本文へスキップ

株式会社住まいるは、お家の塗り替えや、不動産全般を扱う山梨県の信頼施工会社です。

無料相談: 055-234-5467
    

         



替え周期の目安☆




症状的には、クラック、外壁のひび割れ、染み、色あせがある。
※本来は、症状が出る前に塗り替えるのが理想です。






症状が出てしまったら、おおよそ0.5mより太いクラックは、エポキシ樹脂注入やUカット処理などの補修方法が考えられます。0.5m未満のクラックは、フィラーなどの下塗り材の擦
り込みにて処理いたします。
チョーキング現象!外壁を手で摩ると白い粉が着く。



外壁塗装をしてから、約10年以上経過すると、外壁に触れた時に白い粉がつくという現象が起こります。この現象は外壁塗装の典型的な劣化症状の一つで、チョーキング現象、あるいは白亜化現象とよばれています。塗膜の中にある顔料が細粉化して表面に出てきてしまう事が原因になります。
経年劣化!屋根や、外壁の色が薄れてきた。





水はけの低下!コケやカビが目につくようになった。

コケの発生は、その部分の水はけが悪くなっている可能性があります。コケなどが直接、外壁を傷める事は考えにくいですが、水はけが悪い事は対処が必要になります。つまり、コケなどが発生していまっている屋根、外壁は塗膜による防水効果の威力を失っている可能性がありますので、再塗装をする事をお勧めいたします。
コーキングの劣化!目地に変色やひび、硬化が目につくようになった。

リノベーションをしたい!新築から10数年が過ぎた。

before


after


before


after


before


after


before


after






お問い合わせからサービスの流れ


冷暖房費を減らしたい!断熱塗料、遮熱塗料を検討したい。

お勧めの断熱塗料


最長15年間の工事保証


お見積り内容と工事内容も出来るだけ、分かりやすくご説明いたします。まずは無料相談をどうぞ!
このページの先頭へ